現在位置 :トップページ一般質問要旨 › 一般質問要旨

一般質問要旨

会議名
平成29年 9月 定例会(第3回)
質問日
平成29年9月20日
区分
一般質問
議員名
三浦和也 (創政会)
会議録を表示
録画配信を表示

要旨

1.入曽駅前整備
(1)事業の進捗状況
【1】入曽駅周辺整備事業について、現在の進捗状況はどのようになっていますか。
(2)鉄道事業者との協議
【1】鉄道事業者との協議はどのように進めていて、現在の状況はどのようになっていますか。
(3)事業費について
【1】事業費はどのくらいになる見通しですか。

―――質問と答弁の要旨―――

◆入曽駅周辺整備事業
Q1 入曽駅周辺整備事業の進捗状況は。
A1 28年度は、駅前広場、アクセス道路、駅東西連絡通路などの整備や、駅周辺の活性化に資する民間施設の立地など、事業手法も含めて実現可能な範囲で計画案の検討を行った。29年度は、より詳細な土地利用計画などを検討し、基本計画を取りまとめていく方針で、今後、計画案を市民に公表し、意見などを聴取していきたい。なお、公表する計画案は、その実効性を見きわめる必要性があることから、現在、調査・測量・設計、さらに関係機関との事前協議などを進めている。

Q2 鉄道事業者との協議状況は。
A2 基本計画案では、駅の東西をつなぐ通路と、これに伴う駅舎の改修などを予定しており、鉄道事業者とは計画案を踏まえ、協議を進めている。

Q3 事業費はどのくらいになる見通しなのか。
A3 平成28年度に作成した計画案の中では、概算で総額約50億円前後と捉えているが、国や県の補助を活用することも含め、事業費の精査を行い、市の負担をできるだけ軽減したい。

Q4 事業資金の捻出をどのように考えているのか。
A4 国・県補助金のほか、積極的に起債や基金の活用を図りたい。特に、基金は、今議会の一般会計補正予算において、都市基盤整備基金への積み立てを計上したところだが、同基金は、入曽駅周辺整備の事業化に備えて、より一層の積み増しを行っていきたいと考えている。

Copyright(c) 2014- 狭山市議会 Sayama City Council. All Rights Reserved.