現在位置 :トップページ一般質問要旨 › 一般質問要旨

一般質問要旨

会議名
平成29年12月 定例会(第4回)
質問日
平成29年12月7日
区分
一般質問
議員名
猪股嘉直 (日本共産党)
会議録を表示
録画配信を表示

要旨

1.市営住宅条例
(1)連帯保証人
【1】当市の市営住宅入居者と連帯保証人の状況は。
【2】(連帯)保証人に関する規定とその法的根拠は。
【3】条例における「連帯保証人」に関する規定は。
【4】連帯保証人免除規定の内容は。
(2)連帯保証人規定の見直し
【1】「公営住宅法」の精神は。
【2】連帯保証人規定に関しての国の指導は。
【3】連帯保証人規定を見直す考えは。
2.狭山市市民会館
(1)市民会館駐車場
【1】民間病院建設時に減少した駐車台数の確保は。
【2】病院開設に伴う市民会館駐車場への影響と対策は。
【3】建築申請の状況はどうだったのか。
(2)会館周辺の交通問題
【1】病院開設、民間バスの運行経路変更に伴う交通事情への影響は。
3.入間基地
(1)基地情報
【1】入間市東町隣接地の基地拡張工事の状況は。
【2】平成29年度自衛隊統合演習(実動演習)の内容は。
【3】市民への情報提供の徹底と迅速化についての考えは。

―――質問と答弁の要旨―――

◆市営住宅条例
Q1 公営住宅入居者の保証人は国の制度でも緩和されてきている。見直しの考えは。
A1 入居者の収入に基づく応能応益家賃であり、市が債権を適切に回収し、入居者死亡時などによる退去時に速やかに家財などの撤去を行う必要があることや、これまで連帯保証人を探せなかったことを理由に入居できない事例がないことから、現在、見直しは予定していない。

◆市民会館駐車場
Q2 市民会館の駐車台数の減少分は、病院の責任で復旧することになっている。交渉の状況は。
A2 病院側に、駐車台数の減少分について、市民会館の利用者が利用できる無料の駐車スペースを近隣に確保するよう協力要請を行っているが、解決には至っていない。今後も継続して協力を要請する。

Q3 民間病院駐車場は、有料かつ利用者の制限があり、その影響が市民会館やほかの施設にも影響がある。改善を求めるが考えは。
A3 市民会館駐車場の出口付近に警備員を増員し、利用者以外の駐車の抑止と出口からの進入による事故防止を図っている。今後も駐車場の利用状況を確認し、必要に応じて対策を講じる。
Copyright(c) 2014- 狭山市議会 Sayama City Council. All Rights Reserved.