現在位置 :トップページ › 一般質問要旨

一般質問要旨

会議名 平成30年 3月 定例会(第1回)
質問日 平成30年3月9日
区分  一般質問
議員名 町田昌弘 (創造)
会議録を表示
録画放映を表示
1.入曽駅周辺整備事業
(1)説明会
【1】参加状況は。
【2】どのような質問や意見があったのか。
(2)地権者
【1】地権者にはどのような対応を行っているのか。
(3)改札口
【1】改札口の移動に関しては一考が必要と思うが、考えは。
(4)東西自由通路と橋上駅舎
【1】改札外コンコースに店舗があれば便利だが、駅中店舗の整備についての見解は。
(5)道路の整備
【1】アクセス道路や周辺道路の整備についての考えは。

2.武道館
(1)整備の検討状況
【1】どのような検討が行われてきたのか。
(2)建設場所
【1】検討された候補地はあるのか。
(3)建設時期
【1】いつ頃を予定しているのか。

―――質問と答弁の要旨―――

◆多くの方に関わる事業であり、十分な意見の吸い上げを
Q1 地権者に具体案が示される時期は。
A1 平成30年度に、地権者の土地の再配置を検討するための想定換地計画を作成する。これをもとに、できるだけ早い時期に地権者に換地の計画などを示し、理解していただいた上で本事業に対する同意を得ていきたいと考えている。

Q2 改札外コンコースに店舗があれば便利だが、駅ナカ店舗の整備についての見解は。
A2 鉄道事業者によると、現在のところ設置する考えはないとのことであるが、市としては、駅構内や東西自由通路沿いに店舗を設置することは、利便性や駅周辺の回遊性を高める上で意義あるものと考えている。橋上駅や東西自由通路の具体的な計画を詰めていく中で、市が管理する部分への店舗スペースの設置などについて、事業者と調整していきたい。

Q3 改札口の移動に関して一考が必要では。
A3 鉄道事業者によると、橋上駅舎は狭山市の要望によりいわゆる請願駅として整備するものであり、新たな改札口が設置された場合は、現在の改札口は閉鎖するとのことである。説明会や、パブリックコメントの中で、現在の改札口を存続してほしいという意見もあり、今後、鉄道事業者との協議の中でも要望していきたい。

Q4 アクセス道路や周辺道路の整備についての考えは。
A4 西口駅前広場へのアクセス道路としては、道路拡幅などにより利便性と安全性を確保する必要があると考えており、本事業とあわせて検討していきたいと考えている。周辺道路の整備は、本事業区域内や、その周辺の交通の円滑化や安全性の確保を図るため、県をはじめとする関係機関と協議を行い、必要な対策を講じていきたいと考えている。

◆新武道館から元気な子供の声が聞こえる日は来るのか
Q5 武道館の建設時期は。また、建設候補地は、いつ頃市民に公表できるのか。
A5 平成30年度からの実施計画に位置づけたところであり、現行の元号のままで表記すると、31年度に設計、32年度に工事を行う予定で進めていく。建設候補地の市民への公表は、これまでの基本方針を平成30年度の早い時期に見直し、新たな建設場所での基本方針案を議会や教育委員会会議などへ報告した後、速やかに公表していきたいと考えている。
Copyright(c) 2014- 狭山市議会 Sayama City Council. All Rights Reserved.